Feeds:
Posts
Comments

Posts Tagged ‘Lumia 620’

  前回の記事に引き続き、Lumia 620(WP8)によるiモードメールの送受信の設定について、自身の備忘録として記録したいと思う。

  まず、サーバーの立ち上げからimotenの設定は、前回の記事でも紹介したこちら http://www.kyoji-kuzunoha.com/2012/12/sim-free-iphone-docomo-mail-outlook-com.html を参考にした。ただし、imoten.iniについては以下のように書き換えた。

-------------------------

docomo.id=i mode.netのID (携帯番号)
docomo.passwd=i mode.netのパスワード
smtp.server=smtp.mail.yahoo.co.jp
smtp.port=587
smtp.connecttimeout=10
smtp.timeout=30
smtp.tls=true
smtp.ssl=true
smtp.from=ヤフーID@yahoo.co.jp
smtp.auth.user=ヤフーID
smtp.auth.passwd=ヤフーパスワード
forward.to=ヤフーID@yahoo.co.jp
forward.rewriteaddress=false
forward.headertobody=false
forward.subject.charconvfile=../conv/genDocomo2sb.csv
mail.encode=UTF-8
mail.contenttransferencoding=7bit
mail.fontfamily=Hiragino Kaku Gothic ProN
mail.emojiverticalalign=text-bottom
mail.emojisize=15px
mail.emojiverticalalignhtml=baseline
mail.emojisizehtml=14pxemojireplace.subject=false
emojireplace.body=inlinesender.smtp.port=587
sender.smtp.user=なんでも良い
sender.smtp.passwd=なんでも良い

sender.charconvfile=../conv/unicode2docomo.csv,../conv/genSb2docomo.csv
sender.convertsoftbanksjis=true
sender.stripiphonequote=true
sender.docomostylesubject=trueimodenet.checkinterval=10
imodenet.logininterval=30
save.cookie=true
-------------------------

  携帯側の設定は、まず、設定のところの「メール+アカウント」に行く。アカウント追加をタップし、一番下にある「詳細校正」からアカウントを作成する。ヤフーIDとパスワードを入力すると、構成するアカウントの種類をExchange ActiveSyncにするかインターネットメールにするか聞かれるので、後者を選択する。アカウント名や名前は好きなのを付け、受信メールサーバーは「imap.mail.yahoo.co.jp」とする。アカウントの種類は「IMAP4」を選択し、ユーザー名とパスワードにそれぞれヤフーIDとヤフーパスワードを入力する。送信(smtp)メールサーバーは立ち上げたサーバーのipアドレスを入力する。「メールの送信に同じユーザー名とパスワードを使用する」のチェックをはずし、送信サーバーのログイン情報のユーザー名とパスワードをそれぞれimoten.iniで設定したsender.smtp.userとsender.smtp.passwdを入力する。最後に、「詳細設定」のなかの「送信メールにSSLを使用する」のチェックをはずしてメーラーの設定が完了する。

  この方法だと、新規にアドレスを1つだけ取得しておけば良いのだが、受信間隔が最短でも15分しか指定できない。送られてきたメールをすぐに携帯で受信したかったので、新たにoutlook.comのメールを取得した。imoten.iniのforward.toで設定したメールアドレスをコンマで区切って、outlook.comで取得したメールアドレスを入力すると、outlook.comのメールはプッシュ受信対応なので、転送されてきたメールがすぐに携帯に送られるようになった。ただし、メールボックスを2つ管理するわずらわしさは残るが、、、。

  ところで、VPSは乗っ取られると怖いという情報をインターネットで見つけたのだが、とりあえず、ファイアーウォールの設定とSSHの変更、rootパスワードの変更(さくらのVPSは、初期設定は8ケタの英数字だったが、大文字小文字記号を加えた20ケタのパスワードに変更)を行った。ファイアーウォールの設定とSSHの変更も「くずのは探偵事務所」さんのホームページを参考にした。近々、送信メールのSSL化と、SSHアクセスの変更(だったかな?)にトライしたいと考えている。

  これでLumia 620をメイン携帯にしない理由が無くなった。最近、職場にSurface RTを導入したのだが、出張時にLumia 620でテザリングしながら、ドヤガオでスタバでSurface RTをいじるのが今から楽しみだ(大いなる勘違いと自己満)。

  今回のLumia 620におけるiモードメールの送受信に関しては、「くずは探偵事務所」さんのホームページに非常にお世話になった。ここに多大なる感謝の意を表したい。

Read Full Post »

先日、Windows PhoneのLumia 620を輸入した。

 

wp_ss_20130410_0007

トップ画面(ほとんど整理していませんが)

 

Lumia 620は見た目もスタイリッシュで質感があり、Windows Phone 8のUIは操作していて面白く、メインで使いたくなる機種である。しかしいかんせん、iモードメールが使えないという、自分にとっては非常に大きな欠点がある。

 

そこで、Windows Phoneでiモードメールを送受信できないか、インターネットを使って色々と調べてみると、imotenというものを使ってiPhoneでのiモードメールの送受信を可能にしている人のホームページ(http://www.kyoji-kuzunoha.com/ )にたどり着いた。imotenとは、超ザックリと説明すると、サーバーにimotenに常駐させ、i mode.netのホームページから新着メールを端末のメールソフトに自動で転送させる仕組みだ。絵文字入りのメールの送信さえもOKな優れもののようだ。

 

しかし、imotenの導入例のほとんどがSIMフリーのiPhoneによるもので、Windows Phone 8での例はほとんどなかった。が、Lumia 620でのiモードメールの送受信に成功したというブログ記事を発見し(http://webdesign-screeming.tumblr.com/)、私もそれに感化され、トライすることにした。

 

自分はサーバーなんぞ全く立ち上げたこともないド素人なのだが、「くずのは探偵事務所さん」の めちゃくちゃ親切で分かり易い説明のおかげで(http://www.kyoji-kuzunoha.com/2012/12/sim-free-iphone-docomo-mail-outlook-com.html)、Lumia 620でのiモードメールの送受信が、絵文字の使用は無理ではあったが、可能となった。立ち上げは、思っていたほど時間もかからなかった(賞味三日)。

 

サーバーの立ち上げから設定にいたるまで、上述した「くずのは探偵事務所さん」のホームページを参考にすれば意外と簡単にできてしまう。しかし、最後のメーラーの設定は、iPhoneと同じメーラーが使えないために少し時間がかかってしまった。また、imoten.iniの中身もそれ用に少し書き換えた。次回の記事で、自分のための備忘録として、メーラーの設定とimoten.iniの書き換えについてまとめたいと思う。

Read Full Post »